[はさマンモスの最安値]子供がドアに手を挟んで後悔する前に設置しておきたい指挟み防止グッズ

子供がドアに手を挟んで後悔する前に設置しておきたい指挟み防止グッズはさマンモスを調査しました

小さいお子さんがいるご家庭で日常的にヒヤヒヤするのがドアに手を挟まないか…という事。

突然大泣きしだしたと思ったら、ドアに手を挟んでいたという経験がある人も多いでしょう。

実はこの事故、指を切断してしまうような事態になることが年間何件も起きているようです。

小学校にも上がれば、自分一人で間違ってしまうという回数も減ってきますが、兄弟や友達と室内で遊んでいる時などはお互いが悪気なく傷つけてしまうという事もあります。

また、小さなお子さんがいる親戚の方もヒヤヒヤした事があるのではないでしょうか。

おじいちゃんの家に行くと子供はいつもよりテンションが上がってしまうものです。

しかし、迎い入れる側は子供のすばしっこいアクションについていくのもなかなか難しいですよね。

事故が起きる前にできる対策はしておきましょう。

今回は、比較的設置が楽で指挟みに対して効果のあるグッズをいくつか調査してみましたので参考にしてみてください。

とにかく商品を最安値で買いたい方は下記より。1セット以上分をお得に入手する方法はページ最下部にまとめてあります。是非、ご確認ください。



はさマンモスとは

はさマンモスとは扉・ドアの蝶番側に取り付けて指や手を挟み込む事を防止するための器具です。

大人であっても複数人で生活していると極稀に挟み込む事があると思いますが、特に小さいお子さんがいるご家庭では役に立つグッズではないでしょうか。

両面テープで取り付ける仕様ですので賃貸の方でも気軽に使うことができます。また、両面テープの接着面が少なく設計されていますので、テープの剥がし跡などを処理する際も少ない労力で対応することが可能です。

蝶番側の仕様

同じように手を挟み込む事を防止するグッズと比較すると、設置してもドアを正常に使うことができるという事、特に危険と言われている蝶番側に設置する事で重大事故を防ぐという点が大きな違いとなっています。

トラス構造なので安心

はさマンモスがドアの指挟み対策におすすめな理由!

類似品や異なる機能を持つ商品もいくつか発売されていますが、「はさマンモス」が圧倒的におすすめな理由を簡潔に紹介します。

  1. 一般的なドアには取り付けが容易にできる。
  2. 防止器具を取り付けてもドアの開閉に制限がつかない。
  3. トラス構造で押し込んでも指が入らない。
  4. ドアを傷めないので原状復帰もしやすい為、賃貸でも使える。
  5. シンプルで透明な見た目なので部屋の雰囲気を損なわない。
  6. 耐用年数5年となっており、開け締めに不安にならない。
  7. 他製品と比較しても低価格。

※ドアを100度以上開くことが想定される場合は当製品はおすすめできません。一般的には90度開けば十分なはずです。
※屋外での使用も避けましょう。

ドアへの指はさみ防止グッズ【はさマンモス】1,700円から。

はさマンモスの設置は簡単?

便利なグッズではあるのですが、取り付けが難しかったりするのであれば魅力半減ですよね。

しかし、はさマンモスは取り付けも簡単。家具の組み立てのように力仕事にもならないので誰でも安心して使うことができます。

はさマンモスの構造

取り付けのステップも簡単に触れておきます。

  1. 取付箇所を綺麗にする。ホコリやゴミなどが残っていると耐久性が損なわれてしまいます。少し面倒でもテープを貼り付ける前に綺麗にしておきましょう。
  2. ドア枠側から貼り付けをしていきます。下から上に貼っていきます。ハサミで切ることもできるので長過ぎるという場合はカットして使用することも可能です。
  3. ドア側に貼り付ける。この際にドア枠側と貼り付け位置がズレると少し見栄えが悪くなってしまいます。念の為定規やメジャーで計測しておくと完璧ですね。

とりつけは以上となります。

IKEAで家具を買ってくるより断然簡単ですね。

 

はさマンモス取り付け時の注意点

所要時間は1ドアあたり約10分ですが、とにかくこの設置が大切です。慎重に取り付けるようにしましょう。きちんと設置すれば耐用年数が5年とされていますから、乳幼児期の危ない期間はずっと使えます。少し時間を確保してやってみましょう。

はさマンモスサイズの選び方

基本的にはお子さんの身長を考慮して選ぶことになります。

3歳までのお子さんを対象にした135センチ
4才以上のお子さんを対象にした180センチ

2パターンがあります。

しかし、どちらも45センチの商品を枚数組み合わせて使うようになっていますので、スタートキットとしては、180センチの表裏セットのものを購入すればOKです。

まだこんなに高くまで手が届かないから3枚分だけ貼っておけば良いかなという事でしたら、他の扉の分に回すとか、万が一の為にストック用にしたり、親戚の家に持っていったりという事をしましょう。

動き回るようになる1才から使いたいという事であれば耐用年数5年として6才まで使えることになります。

6才というとまだ年長さんですから注意力はまだまだ足りません。お試しで購入してみて、これは良いと気に入りましたら必要な場所、時期にあわせて追加購入するなどしていくのがおすすめです。

はさマンモスを最安値で購入する方法は?

最後にはさマンモスをお得に購入する方法を紹介して終わりたいと思います。

最安値で購入する方法、それは公式サイトのまとめ買いを利用することです。

・10,000円以上のご注文で、送料無料!
・15,000円以上のご注文で、表用180cm(2,700円)をプレゼント!
・SNS投稿で、表裏セット180cm(5,000円)をプレゼント!

公式サイトですと、上記のような価格設定になっています。

表裏セットを1つ購入するだけでしたら、公式サイトもAmazonも5800円となりますが、2つ購入するとなると、公式サイトは10000円、Amazonだと11600円という事になります。

はさマンモスを設置してみようかなというドアが2つ以上ある場合は間違いなく公式サイトの利用がおすすめですね。

 

また、SNS投稿をすることで、表裏セットをひとついただけるという事ですから、10000円で3つ分を入手できることになります。

Amazonで表裏セットを3つ購入すると、17400円となりますから、7400円もお得になりますね。

もし、対象のドアが3つあってもまずは2つ購入してみて、使用感などをSNSに投稿し3つ目をプレゼントで受け取るというのがとても良いですね。

公式サイトは下記となります。

ドアへの指はさみ防止グッズ【はさマンモス】1,700円から。

 

以上、はさマンモスの有効性と最安値で購入する方法でした。

子供は予想外の動きをするものです。可愛い服や喜ばれるおもちゃも大切ですが、まずは室内の安全性を高めるはさマンモスを設置してあげることが何よりお子さんの為ではないでしょうか。